沖縄県立那覇商業高等学校(定時制課程)
        所在地:〒900−8557
             沖縄県那覇市松山1丁目16番地1号
                 電話番号: 098−866−6555
                 FAX番号: 098−868−3657
                 交通機関:(市内線)   那覇バス                                                    (糸満方面)  沖縄・琉球・那覇バス
 ( 校 章 )                       (那覇以北)  沖縄・琉球・那覇バス・東陽バス
               
 
 
                (H26校外学習)                              (正面玄関)
 
1.学校の概要
 本校は2005(平成17)年に学校創立100周年を迎えた。定時制課程が設置されたのは、1952(昭和27)年で、今年は54年目になる。その間、定時制課程を4,145人が卒業し、沖縄の経済界を中心にの各社会分野で活躍している。昨今の定時制にはいろいろ厳しい面もあるが、誇り高い伝統をもつ本校では、教科学習や文化・スポーツ活動等においても活躍している。珠算競技では、全国高等学校定時制珠算競技大会において、過去8回も全国制覇を達成した。現在でもこの伝統は引き継がれ、団体及び個人総合競技準優勝と続き、平成8,9,10年度は団体3連覇、個人でも優勝を達成するなど、輝く成績を挙げた。

 体育系部活では、平成19年度定通制夏季体育大会いおいて、軟式野球部と女子バドミントン部が優勝した。特に、野球部は、全国大会派遣21回のうち、13回も沖縄県代表として出場している。平成元年には全国大会準優勝、昭和59年と平成4年には3位、さらに平成7年には、沖縄勢として初の全国制覇を達成した。紫紅の優勝旗が黒潮を渡って沖縄県にもたらされた。平成14年は全国大会で軟式野球が準優勝、柔道が軽量級準優勝、珠算が2等と全国で活躍した。バスケット部も連日練習に励んでいる。

また昨年平成18年度にも軟式野球が全国大会で準優勝、バドミントン部・陸上選手4名が全国大会に派遣され活躍した。

 大学進学では、平成8年度に早稲田大学(1人)、平成9年度に琉球大学(1人)、平成17年度に琉球大学(1人)へ合格者がでた。商業関係の分野では、ワープロ検定、コンピュータ利用技術検定、電卓検定1級をはじめ、珠算、簿記検定に上位合格、実用英語検定、秘書検定等合格者が多数出ている。特に平成17年度は5種目で1級(5冠)を獲得した生徒が出た。

 ロマンと希望を抱いて入学してくるこれからの生徒諸君、この素晴らしい本校の伝統を受け継ぎ、さらに一層発展させるよう新風を期待しています。

2.設置学科等

 課 程
 

 学  科
 

20年度募集定員
  (学級数)

  入 試 志 願 倍 率

  備  考
 
平成19年度 平成18年度
 定時制
 
 商 業 科
 
   40
   (1)
1.00
 
 1.18
 
推薦入学、特別募集あり
  
3.教育目標
 
 憲法・教育基本法の精神に則り、人間尊重の精神と人格の完成を目指し、豊かな教養と商業に関する基礎的・基本的な知識と技術を身に付けた有能な産業人を育成する。
 (1)心身共に健康で情操豊かな教養を身につけ、正しい判断力と創造性に富む能力と態度を養う。
 (2)自主独立、進取の気性に富む社会人を育成する。
 (3)勤労を尊び責任を重んずる産業人を育成する。

4.特色ある教育活動  

 新入生歓迎球技大会、遠足、校内陸上競技大会、舞台祭などいろいろな楽しい学校行事がある。また、自分のこれまでの生活体験を発表し、お互いを励まし合うための生徒生活体験発表大会もある。平成17年度から、生徒同士で支え合う「ピア・サポート」の実践が始まった。  

5.教育課程の特色
 (1)学校設定科目として、「美しい日本語」・「やさしい数学」・「基礎英語」・「英会話」・「沖縄の地理と歴史」、夏期講座で「コンピ ュータ基礎」・「情報演習」を設定している。
 (2)専門教科の商業は、ビジネス基礎、簿記、商業技術、総合実践、情報処理、課題研究があり、それらの中で電卓、ワープロ、パソコン等の学習が行われている。
 (3)「単位制」と実務代替・校外学修・技能審査の増加単位等を導入。1年生の時から計画的にまじめに頑張れば、3年間でも卒業に必要な74単位が修得できる「三修制」の教育課程である。  

6.特別活動・生徒会活動等  

 特別活動も活発である。生徒会活動は生徒会役員が使命感に燃え、学校行事や生徒集会では進行役として活躍している。校内外のリーダー研修会にも参加し、自己研鑽に励んでいる。
 新入生の宿泊研修においても、生徒会役員が新入生に対し、高校生活や教育課程等について丁寧に教える世話役活動も行った。  

7.卒業生の進路状況  

 平成18年度の卒業生は男子13人、女子12人の計25人。そのうち大学に1名・専門学校に1名が進学した。また、就職では販売・営業、サービス業、建設業や・育児・家事などに活躍している。
 進路決定率は52%であった。  

8.校長からの一言

 学校教育で、将来自立し社会参加できるよう、基礎的基本的な学力を身につけ、豊かな心を持つとともに、一生の友人をつくるようにしよう