平成18年度   県立那覇商業高等学校定時制   「保健体育シラバス」

科目名 「体育」

学年 「1〜4学年」

単位数

 1 体育の目標(学習指導要領より)及び本校定時制体育科の目標

各種の運動の合理的な実践を通して,運動技能を高め運動の楽しさや喜びを深く味わうことができるようにするとともに,体の調子を整え,体力の向上を図り,公正,協力,責任などの態度を育て,生涯を通じて継続的に運動ができる資質や能力を育てる。

  (1)スポーツの楽しさを味わい,継続的に運動に親しむ力を育てる。

  (2)選択制授業を通して仲間との関わり合いの中で公正,協力,責任などの態度を育てる。

  (3)個人やグループの能力に応じた課題を設定し,課題が解決できるように学習する。

 

 2 年間指導計画(1学年)

     前    期

      後     期

 

 4

 5

 6

 7

 9

 10

 11

 12

 2

 3

 





からだつくり運動

選択:

球技バドミントン
バスケットボール


 水  泳


 陸  上

選択:

球技バレーボール

卓球

ダンス


空手
 

 


 陸  上


 水  泳

体育理論

 





   校   校  定定    全          定
   内   内  通通    国          通
   球   陸  夏陸    定          秋
   技   上  季上    通          季

 

 

 3 成績評価・評定

   体育の成績は,「関心・意欲・態度」「思考・判断」「技能」「知識・理解」の4観点について体育科で設定

した具体的な評価基準をもとに評価する。評価の方法は,毎時間の授業の中で,行動観察・記録測定・実技

の達成状況・個人カードやグループノートの記入状況・自己評価・相互評価等から観ていきます。各観点の

割合については次の通りです。

関心・意欲・態度

思考・判断

技 能

知識・理解

30%

20%

40%

10%

4 体育の授業の学び方

   選択制授業のについて

   いくつかの用意された運動種目の中から,生徒が自分で選んで学習する授業です。これは,中・高校から

の成長や体格・興味・関心等の個人差に応じた授業を行うためです。また,生涯スポーツとしての基礎的

学習のーつとして,自分で種目を選んで主体的に学習に取り組むことが大切です。

   課題解決学習について

    生徒自身が主体的に学習を進めるために,自分で課題を見つけ,課題達成のために活動方法を工夫・

計画し,実践して,課題を達成していく学習です。

 

 5 使用教科書

    教科書:大修館書店「現代保健体育」  教材:「評価問題集」「最新スポーツルール」

 

6 学習計画

    進度 4月 単元名  体つくり運動    時間計画( 8時間  )

    学習のねらい 「自己の体力や生活に応じた体つくりを行うことができるようにする」

時間

   

   2 〜 4

   5 〜 7

  


学習
目標

内容

オリエンテーション
学習のねらいや進め方の理解
学習カードや学習資料の活用
グループ編成と役割分担
レディネス調査

ねらい1
体ほぐしと体力を高める運動の行い方を理解する・筋力アップ運動
 ・ストレッチ運動
 ・サーキット運動

ねらい2
自己の体力に応じた 体つくりを学習する発表
   個人
   グループ

学習のまとめ
・自己評価
・相互評価
・感想文
・総括的評価

 

  進度 5月・6月 単元名 選択球技:バドミントン,バスケットボール 時間計画(12時間 )

  学習のねらい 「チームや個人の力に応じて技能を高め,攻防を工夫し楽しめるようにする」

時間

   

   2 〜 6

   7 〜 11

   12


学習
目標

内容



オリエンテーション
学習のねらいや進め方の理解
学習カードや学習資料の活用
グループ編成と役割分担
レディネス調査



ねらい1
今持っている各自の技能を生かしながら,協力してゲームを楽しむ
 ・簡易ゲーム
 ・基礎練習  ゲーム
 ・作戦   ゲーム

 ねらい2
作戦を立て攻防を工夫して,ゲームを楽しむ

めあて1 
ゲーム  作戦
作戦   ゲーム
めあて2
ゲーム1・ゲーム2

学習のまとめ
・学習カード
・自己評価
・相互評価
・感想文
・総括的評価


 

  進度 7月・9月(10月・11月) 単元名   水 泳   時間計画( 12時間  )

  学習のねらい 「自己の力に応じて泳力を高め,速く泳いだり長く泳ぐことができるようにする」

時間

   

   2 〜 6

   7 〜 11

   12


学習
目標

内容

オリエンテーション
学習のねらいや進め方の理解
学習カードや学習資料の活用
グループ編成と役割分担
レディネス調査

ねらい1
好きな泳法を選択し,課題を持って泳げるようにする。
 ・クロール・平泳ぎ
 ・背泳ぎ ・バタフライ

ねらい2
選択した泳法で速く・長く泳げるようにする
 ・競泳・距離泳
 ・リレー・記録会

学習のまとめ
・自己評価
・相互評価
・感想文
・総括的評価

 

  進度 10月・11月(7月・9月) 単元名   陸上競技   時間計画( 12時間  )

  学習のねらい 「記録への挑戦や仲間との競争を通して楽しさを味わうことができるようにする」

時間

   

   2 〜 6

   7 〜 11

   12


学習
目標

内容


オリエンテーション
学習のねらいや進め方の理解
学習カードや学習資料の活用
グループ編成と役割分担
レディネス調査


ねらい1
種目を選択し,力に応じて課題を持って練習ができるようにする。
 ・走(短距離)
 ・跳(走幅跳・走高跳)
 ・投(砲丸投・円盤投)

ねらい2
選択した種目の練習を工夫して,記録へ挑戦する
 ・記録測定
 ・競技会
 ・審判法

学習のまとめ
・自己評価
・相互評価
・感想文
・総括的評価


 

  進度 12月・1月 単元名  選択球技:バレーボール・卓 球  時間計画( 12時間  )

  学習のねらい 「チームや個人の力に応じて技能を高め,攻防を工夫し楽しめるようにする」

時間

   

   2 〜 6

   7 〜 11

   12


学習
目標

内容



オリエンテーション
学習のねらいや進め方の理解
学習カードや学習資料の活用
グループ編成と役割分担
レディネス調査



ねらい1
今持っている各自の技能を生かしながら,協力してゲームを楽しむ
 ・簡易ゲーム
 ・基礎練習  ゲーム
 ・作戦   ゲーム

 ねらい2
作戦を立て攻防を工夫して,ゲームを楽しむめあて1 
ゲーム  作戦
作戦   ゲーム
めあて2
ゲーム1・ゲーム2

学習のまとめ
・学習カード
・自己評価
・相互評価
・感想文
・総括的評価


 

 進度 2月・3月  単元名  武 道  空 手     時間計画( 14時間  )

 学習のねらい「普及形TUを身につけることにより空手道の楽しさを味わうことができるようにする」

時間

   

   2 〜 7

   8 〜 13

   14


学習
目標

内容


オリエンテーション
学習のねらいや進め方の理解
学習カードや学習資料の活用
グループ編成と役割分担
レディネス調査
 

ねらい1
基本動作・普及形Tを習 得し仲間と協力して楽し

  基本動作
  普及形T
  発 表

 ねらい2
普及形Uを習得し,個人戦・団体戦の発表を通して楽しむ
  普及形U
  試合(発表) 
  審判法

学習のまとめ
・学習カード
・自己評価
・相互評価
・感想文
・総括的評価

 

 進度 2月・3月 単元名  ダ ン ス          時間計画( 14時間  )

 学習のねらい「仲間と協力し創意工夫しながら,踊る楽しさや喜びを味わうことができるようにする」

時間

   

   2 〜 7

   8 〜 13

   14


学習
目標

内容



オリエンテーション
学習のねらいや進め方の理解
学習カードや学習資料の活用
グループ編成と役割分担
レディネス調査



ねらい1
簡単で踊り方のやさしいフォークダンスを覚え踊って楽しむ

いろんな国の         フォークダンス

 ねらい2
テーマに沿って工夫しながら表現し,発表を楽しむ

 リズムダンス
 創作ダンス
 発表会

学習のまとめ
・学習カード
・自己評価
・相互評価
・感想文
・総括的評価