総合実践シラバス

 

 

 

 

 

単位数

 

 

 

対象学科

 

総合実践

 

 

 

前・後

 

 

 

 

     1.学習の到達目標

 

      (1)オフィスにおける対応や文書作成、記帳、商業活動についての知識・態度を

 

        しっかり身に付けさせる。

 

      (2)生徒一人ひとりが個人商店の店主となり、一連の「基本取引」を自ら積極的

 

           に取り組んで処理する能力を養う。

 

 

 

     2.成績評価

 

           定期テスト、および提出物の取り組み状況を総合的に判断し評価する。

 

 

 

     3.使用教材

 

           自主教材を使用

 

 

 

     4.授業の展開と形態

 

           HR単位の一斉授業(ティームティーチング)

 

 

 

 

     5.学習方法

 

      (1)一連の商品売買の業務を実践的に行い、取引に必要な基礎的、基本的な知識と技術を総合的に学習する。

 

      (2)商品の入出庫の記帳、伝票、総勘定元帳・補助簿の記録と計算及び決算などの           業務を学習する。

 

 

 

     6.その他(履修上の注意)

 

       (1)実践教室の使用上の注意事項(マナー)を守ること。

 

       (2)商品売買の業務(取引)の準備をきちんとすること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                  沖縄県立那覇商業高等学校   

 

教科( 商業 ) 科目( 総合実践 )                   定時制課程4年次 単位数(2単位)

 

                                      

                                                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指  導  内  容

 

 

 

主 題

 

留意事項

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総合実践の基礎

 

 

 

 

 

 

 

 

総合実践の学習にあたって

 

 

 

学習に

あたって

 

応対の心得

 

文書の作成

 

代金の支払い

 

 

 

 

・オフィスにおける対応や文書作成・記帳、商業活動についての知識・態度をしっかり身に付けさせる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリエンテーション

 

学習の準備

学習の目標

 

応対の一般心得

電話による応対

敬語

言葉遣い

 

 

 

 

 

 

年間授業の

説明 

 

消耗品など

の準備

 

ビデオ視聴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10

 

11

 

12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取引演習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本取引

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取引開始にあたって

 

 

仕入取引

 

 

 

 

 

 

販売取引

 

 

 

 

 

取引のまとめ

・自ら考え、行動し自らの力で解決するという自主的な学習活動を行い、「取引演習」を通して商業経営に必要な業務を合理的に処理するという態度を養う。

 

・一連の商品売買の業務を実務的に行い、特に仕入活動に必要な基礎的、基本的な知識と技術を総合的に学習する。

 

 

 

 

・一連の商品売買の業務を実践的に行い、特に販売活動に必要な基礎的、基本的な知識と技術を総合的に学習する。

 

 

 

・商品の入出庫の記帳、伝票、総勘定元帳・補助簿の記録と計算及び決算などの業務を学習する。

 

会計帳簿作成

 

 

 

 

見積依頼書

注文書

物品受領書

小切手の作成

振込依頼書

 

 

見積書

注文請書

納品書

請求書

領収書

 

補助簿への記入

総勘定元帳の締切

損益計算書

貸借対照表

 

 

 

 反 省

各取引について、独立企業(1人1社)で活動するため、個々人の進度が異なるので、気をつける。