HOME > 学校紹介(沿革) >学校経営方針

学校経営方針(定時制)

T 教育目標

人間尊重の精神と人格の完成を目指し、豊かな人間性と商業に関する専門的知識・技術 身につけさせ、自立心の培い、創造性、国際性に富んだ心身ともに健全な産業人として、地域社会に貢献する人材を育成する。
 1 勉学に専念し、資格取得の奨励や部活動を柱とした夢と希望のもてる学校を目指す。
 2 礼儀を重んじ、品性の向上を図るとともに、地域社会から支持・信頼され、誇りと自信
   の持てる学校を目指す。
 3 生徒・教職員が生き生きと活動できる、協調性と連帯感のある学校を目指す。

U 経営方針

 1 生徒の個性と能力を理解し、望ましいキャリア形成など将来の自己実現に向けて、進路
   指導の充実に取り組む。
 2 基礎的・基本的な知識・技能の確実な定着を図り、自ら学び自ら考える力などの「生き
   る力」を育み豊かな人間性を育成する。
 3 基本的生活習慣を確立し、中途退学、休学の減少を目指して教科指導、生徒指導及び、
   教育相談等の一層の充実を図る。
 4 生徒の居場所づくりに努め、良い人間関係を構築する。
 5 健康教育、安全教育、人権意識、危機管理意識を高め、体罰、セクハラ、事件・事故を
   未然に防止する。
 6 教職員の服務規律、勤務意欲を高め、明るく、活気ある和やかな職場をつくる。

V 努力目標

 1 学習意欲の高揚と基礎学力の向上
   (1)学び直しの観点から、分かる授業、参加する授業、指導方法の工夫改善を行い、
    基礎学力の定着を図り、学習意欲と学習指導の充実に努める。
   (2)国語・数学・英語・商業等のスモールステップ学習の教材化に努める。
 2 商業教育の充実
   (1)新学習指導要領を踏まえ、体験的・実践的な学習を工夫し、商業教育の充実と
    専門性の向上に努める。
   (2)マナー教育、各種資格検定の取得を奨励する。
 3 進路指導の充実
   (1)「生きる力」を培い、生徒自ら将来の進路を自主的に選択・決定する能力を育
    てる
   (2)ホームルーム担任を中心に全職員と関わり、職場との密接な連携、協力を図り、
    個々の進路実現を目指す。
 4 生徒指導の充実
   (1)基本的な生活習慣の確立、勤怠指導、飲酒、喫煙、薬物乱用、深夜徘徊、車両
    通学、服装容疑等、生徒指導の徹底を図る
   (2)学校全体で生徒に規範意識や人権意欲の向上を図り、生徒間、生徒・教師間の
    望ましい人間関係を構築する。
   (3)ホームルーム、生徒会、部活動、学校行事等を通して、生徒の自主性、自立性
    を培い学校全体の活性化を図る。
 5 中途退学対策の推進
   (1)基本的生活習慣の確立、学習意欲の高揚、学力の向上と学習環境づくりに努め
    る
   (2)学習評価方法、個別指導の学習支援や効果的な学習指導の創意工夫を図る。
   (3)中途退学、休学をなくすために、教育相談体制の充実を図り、科目登録やピア
    サポート活動を推進し、居場所づくりを構築する。
 6 保健・食育・交通安全教育の徹底
   (1)学校保健・安全計画に基づき、職員及び生徒の健康診断、教育相談を実施する。
   (2)自他の生命尊重を大切にし、社会的ルールの遵守、交通事故の未然防止に努め
    る
 7 特別活動の推進
    ホームルーム、生徒会、部活動、学校行事、宿泊研修等を推進する。
 8 図書館利用の推進
    学校全体で読書環境づくりに努め、読書に親しみ心豊かな人間性を育成する。
 9 保健・食育・交通安全教育の徹底
   (1)校舎等の施設・設備、備品の整備、保守・管理を図る。
   (2)「捨てない」「汚さない」「壊さない」運動、校内外美化、ゴミ等の分別指導を
    推進する。