那覇商業高校ロゴ
Google
WWW を検索 このホームページ内を検索
士魂商才

ビジネス文書実務検定とは

ビジネス活動では、さまざまな情報を文書によって伝達することが多くあります。 情報を速く正確に伝えるためには、ビジネス文書に関する基本的な知識と入力に関する基本的な技能を兼ね備えている必要があります。 ビジネス文書実務検定試験は、このような知識と技能を身につけ、社会に出て即戦力になれる人材を育成することを目的に、級ごとに出題範囲を定めて実施しています。 ビジネス文書部門(筆記・実技)・速度部門(実技)それぞれの問題を段階的にクリアすることで、実社会に役立つ能力を身につけることができます。

検定受検料

ビジネス文書部門
1級 1,200円
2級 1,100円
3級  900円
4級  700円

速度部門
全級  800円

検定日

7月第1日曜、および11月第4日曜

取得の利点

速く正確に入力するということは、文章を速く正確に読み取る力を身につけるということです。 情報化社会では、書類を速く正確に作成することが求められます。 表計算ソフトやプレゼンテーションソフトなどを作成するにも、速く正確に入力する技術がその基本となります。 また、英語部門では、英語の文章に慣れるという利点もあります。