那覇商業高校ロゴ
Google
WWW を検索 このホームページ内を検索
士魂商才

基本情報技術者試験とは

今やコンピュータは、業種や職種を問わず使用されています。もちろん、これらの操作ができるといった能力は必要ですが、そこで使用されているデータなどをどのように利用して企業活動に生かすかが、より重要視されます。また、ネットワークを使用することも日常的になると、安全にそれらを運用することや企業活動におけるコンプライアンス(法令遵守)を向上させる知識が必要になってします。基本情報技術者試験とは、ITパスポートの応用的な内容とプログラマやシステムエンジニアといったIT業界に関わる技術者の基本的な知識や能力を証明する国家資格です。

検定料

 5,700円

試験日程

4月、10月

検定出題範囲

  午前の部
  ストラテジ系-20問
   1.システム戦略
   2.経営戦略
   3.企業と法務

  マネジメント系
   4.プロジェクトマネジメント
   5.サービスマネジメント

  テクノロジ系
   6.基礎理論
   7.コンピュータシステム
   8.技術要素
   9.開発技術
  午後の部
平成21年春期午後の部
   問1.ハードウェア
   問2.ソフトウェア
   問3.データベース
   問4.情報セキュリティ
   問5.ソフトウェア設計
   問6.プロジェクトマネジメント
   問7.経営関連法規
  プログラム言語は、COBOLで指導しています。